週刊現代に

「ネトウヨとは、ネット上で『中韓を殲滅せよ』などと過激な発言を繰り返す右翼的な人々のこと。」

とありました。

簡潔でわかりやすいですね。

少し改変させていただきます。

  「ネトウヨ(ネット右翼)とは、主にネット上で愛国を盾にして『朝鮮人、シナ人を殲滅せよ』などと差別的で過激な発言や妄言を繰り返す"人々のこと。または、そのような差別的な書き込みに違和感を持たない人々のこと」
自分たちは愛国者だと思っている。(※ネトウヨは"愛国者"ではないが本人はそう思っている。) 

・補足
韓国に対しては病的に固執していて、何かにつけて韓国を持ち出したり、比べたりする。
ネトウヨの「愛国心」は韓国への憎しみの感情から生まれたもので、本来の「愛国心」とは別物である。
日の丸、君が代、天皇は、自己陶酔に浸るためのものであり、
自分たちの気に入らないもの(韓国、民主党など)を叩くためのツールとして扱われる。
地域のボランティアなどに参加することはない。
また、ネット上で落ち度のない日本人、日本企業を攻撃、罵倒していることから、本来の「愛国心」とは異なることがわかる。

少しでも異論を唱えるメディアがあれば、「マスゴミ死ね」などと徹底的に叩く。

主な特徴は
・自己愛が異常に強い。選民思想を持っている。
・自尊心が異常に高い。
・何事も自分に都合のいいように解釈する。ダブルスタンダードな態度をとる。
・情報強者のつもりでいるが自分に都合のいい情報であればデマであろうが簡単に信じる。
・思い込みと先入観が激しい。
 (ネトウヨの主な特徴は、ネトウヨが思い浮かべる韓国人像とほぼ同じである。)

※知性の低い人ほど自尊心が過剰で、自分は才能があると思い込み、
 過ちや間違いを認めることができず、相手方の不当性を求めたり社会のせいにする。

大半のネット右翼は無職、ニート、低所得者、生活保護受給者であり、
リアル社会では、人とコミュニケーションをとることを不得手としている。
他者への共感性が欠如している。
ひとりで自室で過ごす時間が多いので、一般の人たちと比べてネットを利用する時間が極端に多い。
ネット上に書き込んでいる人は少数であるが、
ネット右翼の人たちの書き込みが多いように見えるのはそのためである。


※自分たちは愛国者だと思っているが、実際は落ち度のない日本人、日本企業を罵倒している。
これはインターネットという特異性で、ネット検索をすればその人が他の場所で書き込んだ内容からわかる。
そこからネット右翼たちの嗜好や生態などもわかる。

例えば、巨大掲示板の「2ちゃんねる」では書き込む際に多くの板で「ID」というものが表示され、
その「ID」を検索すれば、政治以外のニュースに対してのネット右翼の書き込みが見れる。
それにより驚くほど置かれている環境、思考、行動パターンなどが似ていることがわかる。

例をあげると、多くのネット右翼の人たちは、2ちゃんねるの「ニュース速報+」で
事故などで亡くなった人を笑いものにし、亡くなった少女に対しては猥褻な言葉をかける。
そして、その書き込みを見て楽しんでいる。
また、このような書き込みに対して違和感を感じないので「ニュース速報+」に集まって馴れ合っている。
「類は友を呼ぶ」。